5月 2015

0

現在Appstoreにおけるアプリ審査で特定の広告事業社のSDKを組み込んでいるアプリがリジェクトされており、
アプリ開発者様より『アップベイダーのSDKでAppStoreからリジェクトされますか』というお問合せを多く頂いておりますが、
アップベイダーが配布しているSDKを原因としたリジェクトは1件も確認されておりません。

コンテンツのように見せかけるウォール型広告や審査を欺く意図の仕様もございませんため、
現状ではリジェクトの対象にならないと考えております。

ただし、上記審査は今後より厳格になることが予想され、アイコン型広告も削除対象に含まれる可能性があることから、
アップベイダーのアイコン型広告の提供を6月末をもって終了させて頂く事を決定致しました。
(Androidのアイコンビデオ広告も同タイミングで終了となります。)

ご利用中、またご利用を検討されていたの開発者様におきましてはご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。